異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

(直虎)磔刑と復活がキリストとカブる

 磔(はりつけ)で亡くなった小野政次が、死後も皆の心の中で生き続けているという話は、どこかイエス・キリストのような感じだった。

 

 そういえば聖書では、息絶えたはずのイエスが3日後に復活して弟子たちの前に姿を現す話があり、これも龍雲丸の意識が戻ったシーンと被る感じがした。

 

 要するに井伊はいったん滅ぶものの、やがては蘇生する、その経緯を今月は描いてゆく。まずはキリストの復活劇をモチーフにするが、毎回タイトルが名作のオマージュな今大河のことだから、次はこれをリスペクトすると思う。

 

 それは「スーパーマン」や「ドラゴンボール」だ。すなわち、跡継ぎたる虎松を脱出させ、脱出先で成長させ、大きくなると井伊直政として常に徳川軍の先鋒となって超人的な活躍をする。