賢者のつもり

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

日本人の恥の文化と韓国

  昨年から日韓の間は徴用工とレーダー照射問題で騒がしい。

 

  日本人は本来「恥の文化」があると言われ、恥たなら潔く切腹することが武士道だった。

 

  それを知ってか知らずでか、お隣の韓国は日本を恥じさせるような嘘を世界に振り撒こうとする。自衛隊が提供した動画に反論した動画を効果音を加えて作ったりしたが、これは逆効果で、世界に韓国が事実をねじ曲げる恥ずべき国であることを拡散してしまった。

 

  そもそも韓国には恥の文化はない。昔は、いやつい最近まで路上が糞尿だらけだったという。一説によるとシベリアに散在する部族を祖先とし、だから凍った肉を食べれるようエラが発達して肉食文化が栄えるようになった。

 

  要するに狩猟民が半島にいるわけで、日本人とは全く異なる民族である。

 

  シベリアの狩猟民は今も散在する。ただ彼らが国際社会の一員として国際法に則って政治を進められるかというと違う。和をもって貴しとはしない。