賢者のつもり

主サイト(5素サイクル)に載せていない異説を中心に紹介します。

2017-06-06から1日間の記事一覧

正反合の「合」は観念連合の「合」か

19世紀哲学界の巨星ヘーゲルは、世界が弁証法的運動(正―反―合)で発展すると説いた。その後の世界は確かに、技術が進んで平和も進み、理性が実現していると言えなくもない。環境破壊やテロ、いじめ等の問題は「反」としてあれど、いずれ理性はそれをも克服…

やせたソクラテスになるな

哲学者たちの言葉の多くが、20年経った今では額面通り受け取れなくなる。 「神は死んだ、これからは超人だ」に対して「超人も死んだ、凡人でいい」 「語り得ぬものには沈黙しなくてはならない」に対して「沈黙しなくたっていい、賑やかで楽しい」 今回は「太…