賢者のつもり

主サイト(5素サイクル)に載せていない異説を中心に紹介します。

30年前から既に問題化されていた新型肺炎

武漢肺炎について、個人的には30年前の人気漫画「沈黙の艦隊」の16巻に出てきた党首討論会が思い出された。

 

直接漫画を読めない人のために考察ブログを紹介しておく。


「正しい殺人はあるのか?」: Nariの書斎から徒然なるままに

 

ちなみにこの討論会の司会者が最後に眼鏡を取った顔は「ハード&ルーズ」の土岐正造そのものだった(前々回ブログ参照)。

 

このことは何を意味しているのか? 一介の野良猫たる私立探偵土岐が、別の作品ではこんな重要な役割を担っているのは・・かわぐちかいじ氏に何らかの意図があることは明白だ。

 

現状、武漢肺炎でこの討論会のテーマが現実になった。既成の枠組みを超えた所(例えば土岐)からの対応が求められる、と思う。