賢者のつもり

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

(西郷どん) 時の運より思いの強か者が勝ちもす?

 昨日は劇団ひとり演じるジョン万次郎が中心。

 

 本当にアメリカから帰国して西郷と会ったのか調べると、まず琉球にたどり着き、薩摩に連行されて島津斉彬と面談したことは史実だった。ドラマはそこに若き吉之助を絡ませるが不自然ではなかった。

 

 江戸時代が明治に向けて進み始めたとき、様々な逆風や抵抗、摩擦など逆方向への力はあれど、それらに勝る推進力が結集した不思議な偶然があった。世界に目を向けて実行力もある島津斉彬という稀代の殿様のもとに、ジョン万次郎が面会したこと、斉彬に西郷という家来がいたこと、斉彬の一族に篤姫がいたこと、など。

 

 前回の御前相撲のとき、北川景子演じる篤姫が「勝負は時の運ではございもはん。思いの強か者が勝ちもす」と言い放ったが、時の運は明らかに薩摩に集中していた。これを活かす強い思いは確かにあったが。