異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

4者交換の世界

 田舎に広い土地があるので、時々起業を考えている。

 

 農業、革製品、ネット・・・。「独立するのは50歳を超えてからや」と言ったのは太秦映画村の占い師。その後の24年間を振り返ると、だいたいその通りになった気がする。字画と生年月日からのようだったが、誰かこの当時の映画村の占い小屋を知っている人は他にいないだろうか?

 

 もっとも良い起業は自説を活かしたものだ。経済学の通説では2者間の交換が基本だが、本ブログの異説では4者を基本に交換を行う。

 

 AがBに提供し、BはCに提供し、CはDに提供し、DはAに提供する。ABCDに入るものは何か? 一例をあげると、Aマイケル・チャン、B錦織圭、Cメディア、Dスポーツ科学

 

 理論的には可能だが、実際どうするのかは、5年後を待とう。