異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

(ドクターX)医療版 影の立役者

 話題の難手術を行った医者は、実はバイトだった(請求額は○千万だが)という設定でお馴染みのドクターX。

 

 フリーランスの医者というものが実話なのか架空なのか視聴者には分からないために毎回冒頭に説明が入る。今回は、2017年、崩壊した白い巨塔に建て直す動きが出てきた、と述べたので「あれ?」と視ていると、大地真央演じる新しい院長が登場。今シリーズは米倉vs大地か?まさかと思った。

 

 途中まで良かった女院長。患者ファーストを掲げクリーンなイメージ、賄賂を拒絶。しかし、小池百合子を思わせる新女ボスも長くは続かなかった。最後はいつもの悪役、蛭間重勝に院長の座を奪われ、1回のみの登場に終わる。来週からは米倉vs西田の見慣れたパターンがさらに進むのか。

 

 このドラマが人気の秘密は多いものの、難手術に影の立役者がいる設定に実はどの分野にも通じるリアリティがあるからだろう。