賢者のつもり

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

来年の傾向が現れ始める9月

 前回が占いの話題だったのでこの話を続ける。

 

 毎年9月は、翌年の傾向が最初に現れ始めると思っている。例えば福山雅治の婚約発表も9月で、それまで誰もが一生彼は独身と思い込んでいたのが初めて崩れた。その後は次々と、誰もが健全と思っていたベッキーの不倫やら、仲良しだったはずのSMAP解散やら、いわゆる文春砲が炸裂し続け、まさに「露見の年」と言っていい傾向が9月から現れた。

 

 その後、次第に文春も飽きられて一時の勢いを失い、井上公造も思わせぶりなイニシャル使用が世間をイラつかせて嫌われるなど続くのだが、昨年9月は小池都知事豊洲の疑惑を解明すると言い出して11月の移転は中止(その後この話題がなぜか消えて注目度が低くなった)。女性の活躍自体は9月ドラマの新垣結衣の再ブレイク、蓮舫や稲田、直虎など盛り上がってくるのだが、今年の9月になってやはり新しい傾向が現れてきた。それが、今井議員や山尾議員、斎藤由貴など一連の醜聞である。

 

 意味するものが何かは年末にかけて次第に分かると思うが、今のところこれらの共通点から類推する特徴として、次のことが挙げられる。

 

①3人とも、才色兼備の年増の大物であり伸び盛りで得意げだった。

 

②3人とも、天狗の鼻柱を折られたどころか再起不能になった。

 

③3人とも、関与した相手の男は弁護士、議員、医者など立場は低くなかった。

 

④3人とも、関与した男たちの方もゲスぶりが露呈して再起不能になった。

 

 2018年は、今後も得意げな女性が次々と退場するのか? 蓮舫や稲田も退場済み。小池もあり得る。そして2018年は、医者や弁護士、議員の男性がしくじっていくのか?

 

 では代わりに何が台頭するのか?