読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

北朝鮮には迎撃ミサイルは無い

 今月下旬にアメリカが3年ぶりにミサイル迎撃実験をするとの記事がある。

 

 当然すべきだし、今までそれが少な過ぎた。論者の中には前回の実験成功にも音速の10倍で飛ぶミサイルを迎撃できる訳がないと懐疑的な声があったが、この3年間の沈黙も懐疑を裏付けているかのようだった。

 

 今度の迎撃実験は是非とも広く公開した上で成功してほしい。成功すれば北朝鮮への十分な脅威になる。

 

 実際に戦争になったなら、迎撃ミサイルの数を上回るミサイルを飛ばすかもしれないが、こちらも多数の配備を抜からないことだ。

 

 一方、現在の北朝鮮の科学ではミサイルまではあっても迎撃ミサイルは用意できていない。

 

 ただし、昔の軍事パレードではハリボテだったミサイルが今や本物になったように、このまま放置しておくと迎撃ミサイルとて開発するかもしれない。高額で科学者を雇えば可能ではある。

 

 だからこそ、今月下旬の迎撃ミサイルの実験成功後は速やかに日本国内に配備を行い、そのタイミングで、まだ敵が迎撃ミサイルを持っていない状況下で攻勢に撃って出ることこそ常道と思われる。