異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

(北朝鮮)戦争を小規模のうちに止めるか、待って大規模になるか

 アメリカ軍が続々と東アジアに集まってきた。

 

 北朝鮮もミサイル実験や核実験を頻発する。

 

 有事が近いという分析が増える一方、戦争反対という声も多い。平和が一番だが、諸々の摩擦の中で怒る国民感情や政治経済上の問題はつきもので、武器や軍備を整えていなければ占領される危険は消えない。

 

 北朝鮮についても反対する部下を処刑し、国民は脱走し、喜び組を従える世襲トップの手の内にミサイルがある。時間の経過とともに昔の軍事パレードではハリボテだったミサイルが今や遠くまで飛ぶようになり、このまま待っていればますます危険性は高まる。

 

 もしかしたらアメリカまで届くかもしれない。

 

 そうなると戦争は大規模になる。

 

 むしろ小規模のうちに起きた方が良い。その考え方しかないのではないか。