読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

(百条委員会)字画で行方に注目している

 本日行なわれた百条委員会にて浜渦氏は改めて関与を否定した。

 

 東京ガスとの交渉には前面に立って解決へ運んだが、以後は一切関わっていないと。

 

 偽証が成立するか否か、委員会では終始浜渦氏のペースだったらしいが。

 

 実は私は、異説ショーならではの視点から注目している。

 

 それは浜渦武生の名前が総格45画という姓名判断では最大吉運の代表的な画数だからだ。どうりで自由気ままに振る舞ってもうまくいっていた訳だと思っていた。

 

 ちなみに主格21画(頭領運)、外格24画(財運)とも良い。とんとん拍子にのぼり、東京都のナンバー2にまで至った45画の典型なのだ。

 

 しかし今、小池都知事による豊洲移転中止問題で連日ニュースに出ている。どうしたのか? まさか結末は偽証成立なのか。

 

 実は親分の石原慎太郎の方が姓名判断の本には必ずといっていいほど出ている。主格24画、外格23画、総格47画の吉運の組み合わせで、確かに若い頃から作家で成功し、弟が裕次郎で比較的良い人生だ。

 

 しかしこの47画もいま危機に直面している。都知事の頃は大きな権勢を誇ったが、豊洲問題では脳疾患を理由に逃げ回っている。

 

 45画も47画も万能ではないのか。50歳以降から顕著になっても後半次第に衰えるのか、それとも調子に乗り過ぎると戒められるのか。

 

 小池百合子も25画の吉運だが字画的にはこの2人ほどではない。字画的には勝負にならない。それを小池は豊洲で勝負し、今のところ結論は出ていないが優勢でい続けている。

 

 だから注目している。

 

 ただ凶運でも松本人志竹中直人のように世間的にも内面的にも良い人はいる。2ちゃんねるの書き込みの中には、45画は昔は良かったかもしれないが、現代の組織では決してトップになる画数ではなく、良くて中の上くらい、むしろ凶の方がドスがきいて上に多いとあり、そうかもしれないと思われる。

 

 最後になぜ浜渦を旧字の濱で数えなければならないか、サンズイを水の4画で数えなければならないかだが、文字という光の波(量子の波)が網膜から視神経を通して脳波の波に影響するからと考えている。