異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

時間短縮のため法で無駄な業務を規制せよ

 残業時間80時間が議論されている。

 

 賛同するコメントが多いが、実際問題、簡単ではない。なぜか ? 現状のやるべき仕事をそのままにして何ら変えず、社員の工夫の良し悪ししか問わないからだ。

 

 本当は、上層部の指示の方に工夫がない。

 

 どういう訳か時間のかかることを求めたがる。社員が通常やるべき業務よりも優先して臨時の無意味な時間のかかる指示に没頭する様子をただ見たいだけなのかもしれない。そのくせ残業を許さないとはおかしな話だ。

 

 新しい時代にふさわしく、新しい役所を設けて監視させる手もあるのではないか。例えば、1枚10分で済むはずの書類に、どんな名目であれ3倍以上の時間がかかる内容の追加を行えばアウトになる。他にも、あちらを立てればこちらが立たずというものは多いが、労働時間を最優先するというなら、削るべき無駄な業務は多いはずだし、公的な制度や義務も見直さなければならない。

 

 この問題にからむ法律の専門家も必要になる。