異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

トランプ当選はアメリカンドリーム?

 アメリカ大統領はトランプ氏が確実とAP通信が伝えた。

 

 今夏に「大間違いのアメリカ合衆国」を刊行した倉山満氏は巻末でトランプ当選を予言していた。さすが今のアメリカを知り過去の歴代大統領を詳しく分析した者は違う。(ちなみに氏の各大統領への評価はほとんど低い)

 

 一方、飯山一郎はハズレた。つまりロシアや中国はヒラリーと思っていたし、ヒラリーであってほしかった。国務長官の頃から露骨な親中だった。

 

 韓国の大統領は身近な素人に機密情報を漏らしたことで現在大問題になったが、ヒラリーの私用メールアドレスを使っていた問題も同様に、女性が私情に傾きがちな印象を与えたのかもしれない。

 

 それにしても、トランプのような人物が当選することは、アメリカならではというか、民主主義では一番の国であることを証明した。ロシアや中国、ドイツ等もできない。これをアメリカンドリームと言って良いかどうか。

 

 池上明氏はそれだけ国民の中央への不満が大きいだけだと吐き捨てた。