読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

ジョジョの奇妙な予言の件

 人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第3部で、911テロを11年以上前に予言していたという有名な話がある。

http://festy.jp/web/posts/6382

 

 みな驚き怖がるばかりでしかなく、その理由については作者と同様さっぱり分からないのだが、それでも事実であり、世の学者、科学者も研究対象にすべきことである。

 

 ただ現時点の科学知識では何も説明つかないことは確かで、ここでは偉大な空想の持ち主の助力を得た方が近道かもしれない。例えば「ドラえもん」の藤子不二雄Fは、漫画の中で非常に遠くの景色や過去の景色を映し出す道具を登場させ、その仕組みについて「微弱な波をとらえる」と説明した。

 

 この世には、電波や音波など様々な波がある。まだ発見されてない波もあるのではないか。例えば漫画には念波というものも登場するし、ジョジョには「波紋」という言葉も出てくる。第3巻ではそれが特定のカタチとなり「幽波紋(スタンド)」と言われる。

 

 スタンドの有無はともかく、あのとき作者は「未来の予言」をキーワードにストーリーを考えていた。すると頭の中のチャンネルが「未来」「予言」「事件」などに正確に合い、微弱な波を受信して絵となったのではないだろうか。

 

 その受信能力が高い人はいわゆる霊感が強いとも言われるが、他にも発明家や作曲家や画家なども同じことが言えると思う。政治家にも聖徳太子が未来を予言する書があったりするが、今も通じる憲法という言葉を使うあたり、確かに普遍的能力が高いと思う。