読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

「生前退位」は速やかにできるのか

 天皇陛下が昨日「お気持ち」を表明した。

 

 国民の多くは「確かにそうだ」と同意するも、今朝の記事では突然ふってきた厄介な問題で、官邸も宮内庁もどうしていいか分からないというのが実情とあった。

 

 安倍総理のハの字眉毛がいっそう傾き困った顔が浮かぶ。彼は実際的な政治よりも外部に嘘を平気でつくのが得意なタイプだ。「福島はコントロール下にある(凍結作戦も失敗したが)」「アベノミクスは成功した。その証拠に雇用が上向いている(雇用改善は少子化による)」「現在世界はリーマンショック前に似ている(サミットではその見方に英独が反対した)」

 

 まるで実力不足の子供が親に叱られまいと嘘をつく様子に似ている。

 

 一方、実力ある子供は、自分の好きなことや才能に気付いて努力していく。そして実際的な手を打つ。最近の例でいえば、省庁再編を行った橋龍郵政民営化を行った小泉がそういったタイプだ。

 

 今回の場合も、彼らが行ったようにまず有識者会議を開き、次に実行プロジェクトを立ち上げ、期限を決めて速やかに行えばよい。国民の気持ちが盛り上がったこのタイミングしかない。

 

 ブレーンにもよるか。安倍の周囲に嘘原稿を書く側近しかいなければ難しい。