読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異説ショー

主サイト(ツインサイバーシステム)に載せていない異説を中心に紹介します。

兵庫県出身女優の結婚ラッシュの謎?

 兵庫県出身女優の結婚ラッシュが止まらない。北川景子相武紗季藤原紀香上野樹里平愛梨・・

 もともと兵庫県は美人女優が多いと言われており、次の結婚候補と言われている戸田恵梨香や、有村架純芦田愛菜松下奈緒、ミラクルヒカル、古くは南野陽子やミヒマルGTのヒロコもそうだ。

 ネットでもその辺りのことは既に気付いて論じられているが、何故そうなのかとなると決め手となる話はない。芸能人の多さで言えば、沖縄や福岡、東京、神奈川、大阪も多いけれども、兵庫県出身女優の特徴は主演をはれる美女が多いという話もあった。

 その線でいくと、こう考えられるのではないか。兵庫県で美人に生まれると、どうしても宝塚音楽学校の入学や宝塚歌劇への入団を意識する。街中や電車内に背筋のスラリとした小顔の別人種が普通に居る県なのである。そして知り合いの中には受験する人も落ちる人もいるが、どうしてもお金がかかる。更によく見ると宝塚は校則が厳しいし恋愛はしづらいし一生独身の人も多い。

 これらを考えた上で、一部の美人女子は東京で芸能人になる道を選ぶ。しかし実家に帰省するたびに、同じ芸能の仕事上どうしても宝塚がちらつくところが他県と違う。そして東京に戻り再び女優をやるとなると脇役に甘んじず主役となってスポットライトを浴びようと頑張る。やがて目標を達成した後は、宝塚出身者と違いきちんと結婚する。

 このように常に宝塚を意識し、ライバル視した結果が、現在のような適齢期の兵庫県出身女優の結婚ラッシュではないだろうか。ちなみに私も美人の娘たちをもつ兵庫県民であり、だからこのように考えられた。高校の時に他県で読んだ谷崎潤一郎の「細雪」が、まさか現実のものになるとは思わなかった。